スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
この木 なんの木 きになる木
最近、またちょっくら家をいじっております


そこで使った木
P9090194_convert_20120915105313.jpg


こんな ぼろぼろの木を使ってどーすんの!?
って思うかもしれませんが


左上に置いてある 皮剥き を使って
外側を剥ぎ取り
P9090195_convert_20120915105406.jpg



電気かんなをかけると
P9090196_convert_20120915105609.jpg



近くから
P9090197_convert_20120915105658.jpg
 
ちょこっと虫に食われている部分もあるけど  まあ綺麗なもんです!!


3、4年前に切ってから ずっと外に置いて 雨風にもさらされていました
リンギ は敷いて 地面には付かないようにはしてたけど


正直 自分も さすがに使えないかなぁと思っていたけど
すごいなぁ




さてさて この木の 名前は......


クリの木       です!!



水に強く なかなか腐れない 丈夫な木

線路の 枕木 なんかに使われていた(いる?) し

ちょっと昔の家の土台なんかにも よく使われています

縄文時代の人も クリの木を よく使ったそうです 
 

しかし、上の写真のように外側は早く腐れてしまい 芯の部分のみ使えるので
かなり大きなクリの木でないと 建物の構造材として必要な大きさは得られないようですね

ここへんでは そんな大きなクリの木には もうあまり無いようですが...






しかし

外見は キタナクても    中は こんなキレイなことが

あるんやろうな


と 思ったのでした



スポンサーサイト


家つくり | 10:48:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。