スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
溝さらい
今日は 田んぼの溝さらい

田んぼに水を引く溝の 周りの草を切って 溝にたまってる泥などををさらえる仕事を
同じ溝を使って 田んぼに水を引く人たちと共同でするのです

溝さらいをすると いよいよ田んぼの季節が始まるなぁと思う

作り手が変わったりして 例年より人手が多く 半日足らずで終わりました



今はうちへんの田は ポンプですぐ近くの川から水を揚げるので 溝の距離も短いし
なにより溝がコンクリで出来ている

一昔前は もっと上流の川に 堰を作って そこから引いていたので
溝の距離も長かったし 土の溝 だったげな
(今でも堰から引いているところはたくさんありますが...)

だから、モグラなんかが穴を掘ってる部分があれば 
粘土土を“もっこ”でかたげて持ってきて  叩いて締めて補修する
土はもちろん山から持ってくるのだ (昔は土採り場 というところがちょこちょこあったようです)
その他の部分も 水漏れがないように 叩き締めて
刈払い機もないから もちろん手鎌で草を刈って
みんな総出でも 何日かかかったそうだ

今から考えると えらいなこっちゃなぁと思う
とてもじゃないけど、今の自分には出来ない気がする


だけど、 そのころは
溝に  ドジョウがおったり  ウナギがおったり
生き物がようけおった! げな...





これに限らず

便利さと 引き換えに 失うものがある

ということは いろんなところであると思う



『道が良くなる』 一方で 『山や川や森が悪く』 なったり



だから、 何でもかんでも 便利に! というのにはちょっと抵抗があるのです




まあ、携帯電話も パソコンも テレビも 車も2台も!(軽トラに軽バン)
持ってる人間が 言う資格はないかな~... 苦笑



せめて ちょこっとできる範囲で
今年は 1枚だけは 手植えで稲を植えようと思います





 



   
スポンサーサイト


日々 | 22:22:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。