スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
3月の出来事 その1
いつの間にか1ヶ月過ぎてた!

まあ、夏休みの最後になって 日記を必死に書くような子供だったので(笑)



3月18日(日) 雨のち曇り     (4月11日著)  

 
 「くあげ」


ここへんでは、カメの甲羅 や 手の甲 を 「く」 と呼ぶようなのですが
それに形のよく似た!? 炭窯の天井 も 「く」 と呼びます

その 「く」 を作る作業を 「くあげ」 と言います
初めて その 「くあげ」 作業に参加しました
大勢の人が加勢に来て、お祭のようなものです
その様子をちょこっと


生土 と 焼け土 を混ぜて練ったものを団子にします
P3180010_convert_20120411000321.jpg


それを並べる!
下は、あらかじめ木を立てて、天井の形にうまいと作っていて、そのうえに藁をひいている  げな
P3180009_convert_20120411001135.jpg

あと少し!
P3180015_convert_20120411000701.jpg


ほぼ終了!大仏さんの頭みたい
最後に少しへこんだ部分にあまりの土を打ちます
上の写真の人はどうやって降りたのか!?
P3180016_convert_20120411000748.jpg


遠くから見てみたところ
P3180018_convert_20120411000855.jpg


このあと、しばらく乾かしてから
木で作った道具でひたすら叩いて締めるそうです
1月ぐらい!!!?
ヒビが入ると、そこから煙が漏れて思うように炭が焼けないので
丁寧に丁寧に叩く                   げな


あれから行ってないけど どうなってるかなぁ



スポンサーサイト


炭焼き | 00:21:36 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。