スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
1月1日
1月1日の始まりは


体調不良の中学生の代わりに、急遽

入下神社で神楽を舞いました


久々の舞いで、ちょっと間違えてしまったけど...
神さま ゆるしておくんなさい


初詣に来る地域の人たち
P1010742_convert_20120111001350.jpg




そして、ひと寝入りして、朝起きてから
炭の窯出しの加勢に...


「炭焼きは親の死に目に会えない」
なんて言葉を、今でもたまに聞くことがあるくらい

炭焼きは “人の都合” より “窯の都合” が優先される
(おそらく、昔ほどではないだろうが...)



“人の都合” を優先させて、
無理に、 ‘火を上げよう’ としたりすると
たいてい、炭の出来は悪いようだ



他の物事でも、同じことが言えるのかもしれないなぁ    
と   思う



“人の都合” を優先しすぎると、どこかで悪いところが出てくるような


さて、自分はどうやろか...





今回の炭の出来は、とっても良かったのでした





スポンサーサイト


炭焼き | 23:00:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。