スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
地拵え終了。 そして...
年明けてから、急遽 請けた

地拵え (じごしらえ: 伐採、搬出後の山を、木を植えつけるために片付ける作業) が

先週 ようやく終わりました





今回の山仕事は 請けた時点で ギリギリ間に合うかなぁ...

という仕事だったためと、自分の思い入れが あまりに強かったため

ほとんど休まず  他のことが考えられないくらいに  打ち込みました




その途中、なるべくきれいに片付けたかったため、焦って 山に火を入れて、

ボヤ騒ぎを起こして、多くの人達に迷惑をかけました

みなさんのおかげで大事には至らず、ほんと感謝しています

そんな騒ぎを起こした僕に、その時、ほんと暖かくやさしくしてくれる人たちがいて

いそがしい中、加勢に来てくれる人もおって

人のつながりのありがたさ  と  人が集まったときの力の大きさ  を 

強く  感じました



また、‘火の恐ろしさ’ を 身をもって知り、

自分の判断の甘さも   痛感した  出来事でした






今回、僕が地拵えした山は

2月4日に、北郷の幼稚園生、小学生、中学生、それにその親御さんたちなどと一緒に

植樹祭 をする山です

植えるのは シイ、タブ、カシなどの照葉樹を中心に山桜や楓、欅など20種類の木を植えます






...とここまで書いて

宮脇昭さん

のことを少し書こうと思ってネットで調べたら

業績と共に批判もけっこう出てきて

なるほどなーと思うところも多々あり、

今回の植樹はいわゆる“宮脇方式”ではないのですが

樹種の選定では宮脇さんの考えを参考にしたので

少し不安に思う気持ちも出てきました

宮脇さんの批判の記事(長いので読む方は時間の余裕を持って読んでくださいな)

宮脇昭氏のこと:森林ジャーナリストの「思いつき」ブログ

宮脇理論の矛盾について

座談会 ブナ植樹を検証する! 第一部

座談会 ブナ植樹を検証する! 第二部

宮脇さんに対する直接の批判ではないけれど
イオングループへの疑問



まあ、どうゆう目的で、どのように森と関わるかで

目指す森の姿はまったく異なるので一概に批判は出来ないと思う



ただ、今度の植樹祭で植える木たちが、

10年後、100年後、1000年後に

どんな姿になってるだろうか  

それは少し気になるなぁ





だけんど、   なるようになるんやろうな





最近教えてもろた、どんとの『波』という歌
 
いい歌です  スケール大きいわ 

カバーだけど
http://www.youtube.com/watch?v=kpfNU4KTfgw&feature=related 




今回の記事はURL多すぎやなぁ...(笑)



地拵え前
P1120798_convert_20120208231410.jpg


地拵え後
P1230799_convert_20120208231547.jpg





スポンサーサイト
山仕事 | 23:46:05 | トラックバック(0) | コメント(2)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。