スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
田んぼの様子
もうだいぶ色づいてきました

P9140200_convert_20120915100208.jpg


畦草も ぼちぼちまた切らないとね
P9140201_convert_20120915100308.jpg


隣の田んぼで見つけたもの
なんだかわかるかなぁ
P9140208_convert_20120915100556.jpg

真ん中の茶色っぽい丸いもの
初めて見たときは 虫の巣か卵?なんかかなぁと思ったけど

ばあちゃんに聞いたら 
『そら こうじ じゃわ』
と言われた

 糀 らしい              米の花

こうじ が付くと 米の出来がいいげな

残念ながら うちの田んぼではないけんど



さてさて、 おっきな台風が近づいているけど 
稲がたおれませんように...



彼岸花 も 咲き始めました
P9140209_convert_20120915103537.jpg
 
 

スポンサーサイト
日々 | 09:26:01 | トラックバック(0) | コメント(1)
田んぼの記録
先日9日に 残っていた最後の1枚も
植え終わり 今年の田植えが無事終了しました!
久しぶりに手で植えて 思ったよりも時間がかかって大変だったけど
田植えした!って感じがして嬉しかったです

手伝いに来てくれた方々 ありがとうございました



ここ2,3年 隣のじいちゃん、ばあちゃんの田んぼを借りて
お米を育てさせてもらっているんやけど
毎年、『苗は何枚じゃったけ?』とか『次どうするんやったけ?』とか『いつ蒔くとかね?』
てな感じなんで

記録をつけとかにゃと思って書き留めておきます
自分のための記録なんで 読んでもろてる方にはすいません


5月3日   種子消毒 浸種

5月6日   種蒔き

        箱1枚に籾2合半  ← 手植えようの苗にはも少し薄くてよかったかな

種を蒔いているところ
P5060180_convert_20120615215525.jpg


種を蒔き終わったら ジョウロでたっぷり水をやってから土を被せる
P5060181_convert_20120615215707.jpg


蒔き終わったら かためて積んで ムシロをかけて
シートを被せる
P5060184_convert_20120615215831.jpg
最初は写真のようにブルーシートを被せたけど
あとで透明のビニールシートに代えました


天地返しを2日後にしたのだが 1日経ったら芽が出てなくても天地返ししたほうが良いようで
上に置いてた箱と下に置いてた箱では 結構芽の長さが違っていた

 
曇りか雨の日もあって
種蒔き後 確か4日後に 広げて 銀色の遮光シートを被せる

これは11日 播種後5日目の写真
P5110187_convert_20120615220014.jpg
この頃は少し気温が上がると ぐんぐん伸びて
朝と夕方でもおっきくなったのがわかるくらいです


田植え前の頃
P6020204_convert_20120615224153.jpg
左奥はあとから蒔いた分やけど 前に蒔いたのよりおっきくなった
5月半ばに蒔いても充分間に合うなぁ



今年は 隣のじいちゃん、ばあちゃんの田も含め 全部の田の苗を作ることにしたので
106枚作りました
そのためには とっておいた籾の量が足りず 慌てて人から余っている籾を譲ってもらい
なんとか 枚数をそろえたのですが

使った箱の枚数は
川端下   12枚
広畝町   33枚
川端上   20枚
一反畝町  10枚
溝下      8枚

合計    83枚  でした  あまり23枚!

まあ、『余らにゃ足りん』 なんて ここへんの人はよく言うし...
余った苗も人にあげて 田んぼに植わったので 結果オーライ!
けど、来年は90枚作っとけばいいかなぁ


田植えがすむと 一段落!
けど、これから また水管理に 畦草切りに 草取りに
ぼちぼちやります

今年は僕の分は 1枚田んぼが増えて 面積は倍以上になったので
売り先も見つけないとね

ま、収穫する前からそんな心配してても てにゃわんが(笑)





無事、美味しいお米が収穫できますよーに




そうそう、田植えは 6月2日、4日、9日 にしたのでした
 







日々 | 23:04:01 | トラックバック(0) | コメント(4)
かえるの歌 と ホタルの光
田植え時期になり、田んぼに水が張られると

かえるたちが 待ってましたとばかりに いっせいに鳴き出す

ほんと大合唱だ


そして、同じ頃にホタルもぽつぽつと姿を見せ始める


かえるの鳴き声を聴きながら  ふわっ ふわっと光る ホタルを眺める


時間の流れが ゆるやかになる   夜のひととき





うちから歩いてすぐのところで見れるのだが

2年前は えらいな数のゲンジボタルだった

今年は まあぼちぼち

けど、ヒメボタルがいつもより多いなぁ

林のなかで チカチカと ちょっと気ぜわしく光るやつ

これはこれで きれい




うちの近くは 外灯がないので

闇夜の暗さと 月夜の明るさが良くわかる

今日は月夜で ライトがなくても歩けるくらい明るかった

何日かして 月が欠け始め 昇るのも遅くなったら

もっとホタルの光が綺麗に見えるだろうな




暗いからこそ 見えるものがある

同じように

目を閉じて 初めて 見えるものもあるんやろうな


なんて 思った夜でした



日々 | 23:43:35 | トラックバック(0) | コメント(0)
溝さらい
今日は 田んぼの溝さらい

田んぼに水を引く溝の 周りの草を切って 溝にたまってる泥などををさらえる仕事を
同じ溝を使って 田んぼに水を引く人たちと共同でするのです

溝さらいをすると いよいよ田んぼの季節が始まるなぁと思う

作り手が変わったりして 例年より人手が多く 半日足らずで終わりました



今はうちへんの田は ポンプですぐ近くの川から水を揚げるので 溝の距離も短いし
なにより溝がコンクリで出来ている

一昔前は もっと上流の川に 堰を作って そこから引いていたので
溝の距離も長かったし 土の溝 だったげな
(今でも堰から引いているところはたくさんありますが...)

だから、モグラなんかが穴を掘ってる部分があれば 
粘土土を“もっこ”でかたげて持ってきて  叩いて締めて補修する
土はもちろん山から持ってくるのだ (昔は土採り場 というところがちょこちょこあったようです)
その他の部分も 水漏れがないように 叩き締めて
刈払い機もないから もちろん手鎌で草を刈って
みんな総出でも 何日かかかったそうだ

今から考えると えらいなこっちゃなぁと思う
とてもじゃないけど、今の自分には出来ない気がする


だけど、 そのころは
溝に  ドジョウがおったり  ウナギがおったり
生き物がようけおった! げな...





これに限らず

便利さと 引き換えに 失うものがある

ということは いろんなところであると思う



『道が良くなる』 一方で 『山や川や森が悪く』 なったり



だから、 何でもかんでも 便利に! というのにはちょっと抵抗があるのです




まあ、携帯電話も パソコンも テレビも 車も2台も!(軽トラに軽バン)
持ってる人間が 言う資格はないかな~... 苦笑



せめて ちょこっとできる範囲で
今年は 1枚だけは 手植えで稲を植えようと思います





 



   


日々 | 22:22:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
4月30日
4月30日は ちょっとした記念日


ここの家に住み始めた日 そして ちょうど同じ日が 隣のじいちゃんの誕生日だ

今日で まん丸4年が過ぎた  そして  じいちゃんは 82歳になった



住み始めたときは 4部屋のうち 2部屋は床下の地面が見えている状態だった
その年の冬に 友人が遊びに来ると言うので ようやく床を張ったんだったっけ
暖房器具は 七輪と 湯たんぽ だけだったなぁ


その後 ちょこちょこといじって
薪ストーブを入れたり 納屋の倉庫を直したり 
風呂とトイレの壁を張りなおしたり...
ちょこっとずつは 前より良くなっていると思う

けど、まだまだ手を入れたいところは たくさんある

「まだ終わらんとか!?」 とよく言われる...
うちの地区では 家を新築したり改築したりすると 秋の祭で 神楽を舞ってもらうのだが
いつになることやら...笑



けど、 マハトマ・ガンディーも言ったげな

 善きことは カタツムリの速度で進む       と



ガンディーの言った真意とは違うかもしれんけど
のんびり屋の僕は これをいいように解釈をして

まぁ、いいわ  と 思うのだ


ぼっちらぼっちら 進んでいけば





けど、 手伝いたい! という人は 歓迎しますよ~~~  笑






日々 | 22:11:38 | トラックバック(0) | コメント(3)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。